読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センスの磨き方

友達のセンスがいい、と前回何気なく書いたけれど、じゃあセンスって何なんだろう?と思ったわけです。

 

sense:感覚、感じ、感性、知恵、覚え…

 

センスはどうなったら良くなるのか?と考えてたら、Twitterで良い言葉を見つけました。

 

センス=経験量

 

確かに、経験によって知恵とか知識とかが付かないと、バランスは掴めないよね。

私の持論だけれど経験は成功体験よりも失敗体験の方がより強化されると思っている。

成功すると浮かれちゃって、成功したという事実にのみ囚われちゃうから。

(成功体験をちゃんとものに出来る人も勿論いるのだけれど)

とすると、

 

センス=失敗量

 

なわけで、センスのある人は才能とか先天的なものではなく、努力なわけです。

そもそも、先天的に備わるものってそんなに多くないと私は思っているので、小さい頃からセンスが良かった〜なんてのは、環境だと思うのです。

教育とか生活習慣とかね。

これから子供が出来たとしたら、私ちゃんと良い生活習慣を作ってあげられるのかな…

 

何はともあれ、私の努力。

トライアンドエラーで、進むしかないのですなあ。